不動産投資セミナー比較TOP » 巨人の肩に乗れ!マンション経営の成功体験談 » 公務員

公務員

不動産投資が公務員にオススメの理由は、条件を満たせば、副業禁止規定に該当せず、職務専念義務違反にも抵触しないからです。

公務員でもOKな副業・不動産投資の体験談

不動産からの収入についても、一定規模以下の不動産賃貸借による収入であれば、副業にはあたらないといえます。

人事院規則によると、2部屋以上のアパートで5棟を超えるか、全ての部屋数で10室超えなければ、申告する必要がありません。

さらに、5棟10室を超えても、「物件の管理をすべて業者に委託」すれば副業禁止規定にひっかからず、申告すれば基本的には許可を受けることができます。

じっさい、不動産投資をスタートしている公務員の方の体験談を見てみましょう。

【公務員による不動産投資の体験談その1】

無理のない初期費用でしたし、資産形成や年金対策、生命保険効果、節税対策等の説明を受けて、納得してスタートすることができました。

マンション経営を始めて、まだ間がありませんが、とても将来の楽しみが膨らんできました。2件、3件と増やして、できれば早期リタイアで自分の夢をかなえたいと思っています。

<40代 公務員>

【公務員による不動産投資の体験談その2】

雑誌でマンション経営特集の記事を読み、興味を持ったのがきっかけです。インターネットで色々調べているうちに、ある不動産投資会社のホームページにたどり着き、初心者向けのマンション経営セミナーに参加しました。

セミナーを聞き、公務員でも副収入を得ながら、資産形成ができることに非常にメリットを感じました。

マンション経営を始めてまだ間がありませんが、すべてはパートナー会社に任せているので、本業への支障はまったくなしに、家賃収入を得ることができ満足しています。

<30代 公務員>

【公務員による不動産投資の体験談その3】

不動産投資に注目した理由は、他の資産運用と比べてリスクが低く安定しているからでした。

確かに空室による損失、修繕管理等の手間やコストは存在するわけですが、そうしたリスクも頼れる不動産会社に頼めば、まったくのコントロール不能ではありません。

都心のワンルームマンションからはじめましたが、将来は1棟アパート、マンションなどより大規模な経営にも挑戦し、豊かな老後を目指したいと思います。

<40代 公務員>

一度は受けたいおすすめ不動産投資セミナーを大紹介

初心者にオススメの不動産投資セミナー運営会社ガイド
【エリア別】おすすめの不動産投資セミナー会社まとめ
基本のキ!不動産投資セミナー入門
不動産投資初心者のための6つの勉強ポイント
マンション経営のメリットを知ろう
巨人の肩に乗れ!マンション経営の成功体験談

PAGE TOP