不動産投資セミナー比較TOP » 不動産投資初心者のための6つの勉強ポイント » 1、情報収集のこと

1、情報収集のこと

不動産投資の始め方として、まず押さえておきたい勉強手段についてまとめてみました。

最初はどうする?不動産投資の勉強方法

不動産投資の始め方を学ぶのにおすすめの勉強方法として、以下の3つをピックアップ。それぞれの特長をまとめてみますので、チェックしてください。

【勉強方法その1 本を読む】

最も一般的なのが、本を読んで勉強すること。少し大きめの書店であれば、不動産投資やマンション経営に関する本を集めたコーナーが見つかるはずです。

最近は、ネットで検索して、読者の評判もチェックしたりできますから、ハズレの危険も少なく、本で勉強しやすい環境になっているといえます。

ただし本のデメリットは。情報が陳腐化してしまうこと。不動産や税に関連する法律や経済状況は、時間とともに常に変化しますから、たとえ良書で評判がいい本でも、実践的な部分については当てはまらなくなっている可能性があります。

また多くの本は一人の著者の観点からしか書かれていませんから、物の見方も情報量も一冊読むだけでは十分ではない点も忘れてはいけません。

【勉強方法その2 通信教材を買う】

不動産投資に関するノウハウを納めたDVDなどの情報商材で勉強する方法もあります。勉強方法としてはマイナーかもしれませんが、根強い支持を集めています。

メリットとしては、「基礎的なところから実践的なところまで、幅広く扱ってくれるものが多い」「書籍よりも悩める個人に近い立場で作成されている」「本として出版できない情報も扱っている」といった点が上げられます。

ただし、購入するのに数万円程度、つまり「価格が高い」というのが難点です。

【勉強方法3 セミナーに行く】

不動産投資に関する授業をライブで受けられるセミナーは、メリットが盛りだくさんです。

最新情報の入手はもちろんですが、質問をすることによって自分の疑問をスピーディに解消することが可能です。

ただし注意しなくてはいけないのが、「何を目的としたセミナーか」ということ。一口に不動産投資セミナーといっても、資金周りに関することなのか、目的(資産形成・税金対策等)に関することなのか、はたまた管理・運用手法に関することなのか、その内容は様々です。

しっかりと内容を吟味して、自分の状況・知りたいことにマッチするセミナーを選ぶようにしましょう。

一度は受けたいおすすめ不動産投資セミナーを大紹介

初心者にオススメの不動産投資セミナー運営会社ガイド
【エリア別】おすすめの不動産投資セミナー会社まとめ
基本のキ!不動産投資セミナー入門
不動産投資初心者のための6つの勉強ポイント
マンション経営のメリットを知ろう
巨人の肩に乗れ!マンション経営の成功体験談

PAGE TOP